社員インタビュー

interview

損保ジャパン日本興亜コールセンターで働く先輩社員のインタビュ−で
よりリアルな現場の声をご覧いただけます。

先輩の声#01

溝部

溝部 さん

Mizobe / Adviser

2016年入社 アドバイザー

電話が苦手で、保険の知識もありませんでしたが、先輩の手厚いフォローで安心できました。

この会社に入社した決め手はなんですか?

ー 大学内の企業説明会に参加したことがきっかけです。実際に見学をして、社員の方が和気あいあいとしている所や、仕事に取り組む前向きな姿勢が印象的だったので、「私もこうなりたい」と、この会社を選びました。

Q.1

入社前に不安はありましたか?

ー もともと電話をすることが苦手だったため、きちんと話すことができるか不安がありました。また、入社前に配属先を聞いていましたが、保険の知識もなく車の種類なども分からなかったため、自分にできるか心配でした。

Q.2

実際に入社してみてどうでしたか?

ー 研修が充実しており、約1ヶ月間、保険の内容の座学研修がありました。PC操作も苦手でしたが、システム操作も一から教えてもらいました。電話対応も一人立ちまで段階を踏み、先輩の手厚いフォローで安心できました。

Q.3

入社後に苦労したことはなんですか?

ー 最初の頃はわからないことが多く、電話応対にも慣れていないため、声に不安が出たり、早口になったりしていました。応対診断などで、自分の対応を確認することで、できていないところを理解して、気を付けることができました。

Q.4

職場の雰囲気はどうですか?

ー 優しい人が多く、わからないところもすぐに質問できます。また、ミスをしても原因や再発防止策を一緒に考えてくれることで、次にミスしないように気を付けることができます。ハロウィンやクリスマスなど定期的にイベントがあるところも楽しいです。

Q.5

先輩の声#02

芦原

芦原 さん

Ashihara / Supervisor

2008年入社 スーパーバイザー

昇進制度が明確で、人間関係も良好。
従業員が満足して働きやすい環境だと感じています。

現在の仕事内容と、今後目指すキャリアを教えてください。

ー 責任者として現場運営の管理を行っています。将来的に他のデスクの業務も習得し、センター全体のマネジメントができるようになりたいです。

Q.1

この会社に入社した決め手はなんですか?

ー 仕事をするならキャリアアップしていきたいと思っていたので、昇進制度が明確だったところが決め手となりました。

Q.2

仕事で大切にしていることはなんですか?

ー ES(従業員満足度)です!従業員が満足せずしてお客さまに満足していただける応対はできないと考えています。実際に社内は人間関係が良好で雰囲気も良く、働きやすい環境だと感じています。

Q.3

家庭との両立でどのような工夫をしていますか?

ー 子供が3人いるので、行事は年間で確認するなど早めにスケジュールを立てるようにしています。かわいい手帳を買って、スケジュールがいっぱいの時でも負担に感じないようにしています。

Q.4

仕事の面白い部分、難しい部分はなんですか?

ー 面白い部分は、コールセンター業務=形のない「サービス」が会社の利益に通じる可能性がある事です。難しい部分は、保険という細かく難しい商品を、電話という非対面で説明し、お客さまに理解を超えた満足をしていただく必要がある事です。

Q.5

先輩の声#03

大野

大野 さん

Ohno / Supervisor

2016年入社 スーパーバイザー

育成を担当した社員の成長を見ると達成感が生まれ、仕事の面白さを感じます。

現在の仕事内容と、今後目指すキャリアを教えてください。

ー デスクの管理者として関連部署との折衝や業務管理・育成指導等を行っています。他のデスクも管理しマネジメント力を強化して、センターの管理者であるマネージャーを目指しています。

Q.1

この会社に入社した決め手はなんですか?

ー もともとコールセンターの仕事に興味がありました。損保ジャパン日本興亜のグループ会社であることと、キャリアアップを目指せる制度が整っていたことが決め手になりました。

Q.2

仕事の面白い部分、難しい部分はなんですか?

ー 育成を担当した社員の成長を見ることで、達成感が生まれ面白さを感じます。その反面、教えることの難しさもあり、日々試行錯誤しています。

Q.3

業務の中で、特に力を入れて取り組んでいる事はなんですか?

ー CX(カスタマーエクスペリエンス)です。お客さまに寄り添い、期待の一歩先を行くことに力を入れて取り組んでいます。

Q.4

仕事で大切にしていることはなんですか?

ー 「人」です。世間ではAIにフォーカスがあたっていますが、機械だけでは対応できない部分もたくさんあります。「人」だからこそお客さまへ寄り添い、安心を提供できる部分が多くあると考えています。

Q.5

先輩の声#04

川﨑

川﨑 さん

Kawasaki / Office Manager

2005年入社 事業所長

結婚・出産・介護など、性別や境遇に関わらずひとりひとりが自分らしく、生き生きと働ける環境作りをしていけたらと思います。

現在の仕事内容を教えてください。

ー 事業所長として当社で一生懸命働いてくれているメンバーの幸せや働きやすさを本気で考え、形にしていくことです。メンバーそれぞれの強みや特性を理解して、どうすれば一番力を発揮してくれるかを日々模索しています。

Q.1

職場の雰囲気はどうですか?

ー 挨拶と笑顔が溢れる明るい職場です。損害保険という目に見えない商品を扱う仕事は決して簡単でも楽でもありませんが、イベントを行ったり業務に遊びの要素を取り入れるなど、職場に来ることが楽しくなる工夫が散りばめられています。

Q.2

仕事で大切にしていることはなんですか?

ー ①「チャレンジ」②「謙虚さ」③「相手のありのままを受け入れる」の三つです。
①…チャレンジだらけの毎日です。「今までと違う」「経験がないから不安」と立ち止まることなく「まずはやってみよう」という精神で取り組むようにしています。日々自己研鑽に励みつつ、オン・オフの切り替えをして急な変化にも対応できるよう準備しておくことが大切だと思っています。
②…職場には、後輩・部下であっても人生経験としては先輩ということも少なくありません。人生・業務の先輩と考え「謙虚でいること」を意識しています。
③…できないことを×とするのではなく、できるようになったことを◎と考えています。相手のありのままを受け入れ、ひとりひとりに合った方法・スピードで成長に繋がる支援をしていくことが必要なのだと思います。

Q.3

これからどんなキャリアを築いていきたいですか?

ー 出産・育児で勤務を中断したときには、「この忙しい時期に会社やメンバーに申し訳ない」という気持ちが、出産後は「総合社員なのに転勤できなくて申し訳ない」という気持ちが強かったのですが、仕事の中で育児の経験が役立ったことが多々あり、ライフイベントの経験も仕事に活かせることを実感しました。これから結婚・出産する女性が「こんな働き方もあるんだ」と希望を持てるような存在になれたら良いなと思います。また、これからは介護で一時的に仕事を離れるメンバーもいると思うので、性別や境遇に関わらずひとりひとりが自分らしく生き生きと働ける環境作りに貢献できる仕事に携わっていけたらと思います。

Q.4

ENTRYTOP